我が家のオレンジ系の薔薇3種(インターフローラ、レディ・エマ・ハミルトン、カリジア)

1.JPG


今日は我が家のオレンジ系の薔薇3種をご紹介。
オレンジ系は我が家の薔薇の中では最も種類が少ないです。
というのも、私があまりオレンジの薔薇が好きではないので。

2.JPG


1株目はオレンジ系に入れるか赤系に入れるか迷ったのですが、朱色っぽいオレンジということでオレンジ系に入れました。
タイトルにはインターフローラと書いていますが、実際はここへ引っ越して来た時にすでに植えてあった株なので、名前は不明です。
自分なりに調べた限り、インターフローラではないかなと思っていますが、もし分かる方がいらっしゃればご意見を伺いたいです。

3.JPG


オレンジ系も朱色も好きではないので、正直言うと我が家の薔薇の中で一番好きではない株です。
夫にも不評で、ことあるごとに抜いてしまおうと言われるのですが、それはやっぱり可哀そうでそのまま育てています。
花の色も形も好みではありませんが、その代わりに香りが素晴らしい。
いかにも薔薇という甘くてちょっとさわやかさもあって、香りもそこそこ強いです。

4.JPG


また強健らしく、色々葉に不調は出るものの、毎年シュートを2、3本出して元気そのもの。
半つる性?なのか背の高い木立なのか,、なんとも微妙なのですが、壁際に植えてあるので壁に誘引しています。
なんとかこの色を美しく見せられないかと、お隣にクレマチスの鉢植えを置いたのですが、今のところあまり上手く共演出来ず。
クレマチスを地植えにするか悩み中。

5.JPG




6.JPG


2株目はオレンジ系の薔薇の中でも人気のレディ・エマ・ハミルトン。
この薔薇はしばらく気になっていたものの、なかなか決め手に欠けていたところ、大好きなブログガーさんのお宅で素敵に咲いているのを見て2017年の初めにお迎えした株。

7.JPG


しばらくはずっと鉢管理だったせいで、全く本来の美しさを見ることが出来ないまま2年。

8.JPG


思ったような美しさは見られないものの、香りを楽しむことは出来ました。
小ぶりな花しか付きませんでしたが、開ききってしべが見えるまでの色の変化も素敵です。

9.JPG


そして昨年2019年にようやく地植えにしてから急に元気になり、今年2020年は夢にまで見た本来のエマの美しい花を見ることが出来ました。

10.JPG


下に雑草除け兼で植えたカンパニュラ/ベルフラワーとのコラボも素敵に決まって、本当に嬉しいです。

11.JPG




12.JPG


3株目もオレンジ系に入れましたが、黄色にも見えるカリジア。
こちらはまだ薔薇のことなど全く知らない初期の段階で、たまたま半額になっていたので他の花と一緒についで買いした株。

13.JPG


ラベルにはオレンジの花の写真が写っていたのですが、実際は色の薄いマンゴーのようなオレンジがかった黄色という感じのお色。

14.JPG


ただ写真を見て分かるように、季節やコンディションによってピンク味を帯びたり、淡い色になったり、意外と面白みのある薔薇です。
高さ70-100cm、横幅は40cmとコンパクトな修景薔薇ということなのですが、お迎えして4年経ちますが、鉢管理のせいか高さ30cm以上にはならず。

15.JPG


このカリジアはデコローズというシリーズなのですが、実はこのシリーズの別の薔薇を義母にプレゼントしたことがあって、そちらは地植えにしているにも関わらずやはり大きくならないので、薔薇自体の問題なのか、それとも私も義母も育て方は下手なのか…。
香りはありませんが、それなりに気に入っている薔薇。
願わくば、もう少し株が大きくなってくれれば。



インスタは毎日更新していますので
興味がある方は是非チェックしてみてください^ ^

index.jpg france13_mika


ブログランキングに参加しているので、
良かったら応援のクリックをして頂けると嬉しいです!
 

にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ<

この記事へのコメント