我が家の白い薔薇たち12種(後半)+おまけ

我が家の白い薔薇たち12種の後半です。


我が家にある白い薔薇の7番目はこの家に引っ越して来た時からあるアイスバーグ(シュラブ)。
いわずと知れた有名どころ。

18.JPG


真っ白なピュアホワイトの花弁で、先進むとしべが見えます。
香りはそんなに強い方ではないですが、グループ咲きでとにかくたくさんの花を咲かせるので近くへ寄ると甘い香りがします。

19.JPG

花持ちは良い方ではなく、最後はバサッと落ちてしまうので、足元の掃除がちょっと大変かもしれません。
でもよく返り咲きし、我が家では年に5回も開花することがあります!
もちろんそのためには毎回花後に花がら摘みをしっかりする必要がありますが。

20.JPG




8番目は修景薔薇のフィリップ・スルタク(Philippe Starck)。
高さ60-80cm、横幅80-100cmで真っ白な一重咲の花は香りなし。

21.JPG


この株がおまけか何かで頂いたもので、もともとそんなに好みではないせいか写真がほとんどありません(苦笑)
フィリップ・スルタクは花がら摘みや剪定をしなくても大丈夫な品種で、公園や道路脇などに植えられているような手間のかからない薔薇のようです。

22.JPG




9番目はフィリップ・スルタクに似ていますが同じく修景薔薇のアイス・メイアンデコア(Ice Meillandecor)。
高さ60-80cm、横幅100-150cmでフィリップ・スタルクよりも横張型。

23.JPG


花もかなり似ていますが、アイス・メイアンデコアの方が少しピンクがかった白い花。
しべが見える薔薇はあまり好きではないのですが、こちらはとにかく強健で成長も早く、ぎっしりと密集したように茂るので、ある程度の範囲を埋めたりするのに適しています。

24.JPG


フィリップ・スタルク同様に、手間がかからないので公園や駐車場などにいくつかライン上に植えたりすると見栄えがすると思います。

25.JPG


濃い緑で光沢のある葉は病気知らず。
花持ちはまぁまぁで香りはなし。
満開時は見ごたえあり。
返り咲きもします。

26.JPG




10番目はつる薔薇のフィフィ・スュー・ラ・ヴォリエ(Fifi sur la volière)。
うっすらピンクがかった小さい花をポンポン咲かせてくれます。

28.JPG


高さ、横幅ともに4mを超える品種で花に香りはありません。

27.JPG


我が家では大きいとはいえ鉢管理で今一つ成長が思わしくありません。

27.JPG


こういうタイプは家の壁やパーゴラなどを登らせて大きく育てるのが正解だと思います。
我が家も地植えにしたいのですがなかな場所が…
半日陰にも耐え、花持ちはとても良いです。

29.JPG




11番目もつる薔薇でガーラン・ダムール(Guirlande d'Amour)。

31.JPG


咲き始めは黄色いしべが見えてさわやかな印象。
割と花持ちも良く、しべが茶色になっても咲きつづけます。

31.JPG


高さは250cm、横幅200cmと大きな茂みのようになるので、十分なスペースがある場所で、パーゴラや大きめのアーチなどに誘引するのが良さそうです。
我が家では割と狭い場所に植えてあるのですが、壁際なので何とか壁を使って誘引しているものの、年々ボリュームが出来てきて大変です(苦笑)

32.JPG




12番目は縦横40cm前後の小さめの修景薔薇、アイシー・ドリフト(Icy DRIFT)。
明暗のドリフトシリーズの中では枝垂れるように咲くタイプなので、我が家では鉢植え管理で3株育てています。

33.JPG


香りはありませんが、白いフリフリの花は持ちが良くて、冬をのぞいて一年中返り咲きします。
またこのシリーズは基本的に花柄摘みなどをしなくても良い品種なので、お手入れも楽です。
とはいえ、やっぱり見た目が気になるので私は花柄摘みをしますが(苦笑)



以上が我が家にある白い薔薇12種です。
前半にも書きましたが、特に白い薔薇が好きと言うわけではないので、意外とたくさんあるんだなと思いました。
ただ薔薇だけでなく白い花はニュートラルでどんな色とも合うので、他の花とのクッション代わりに白い薔薇や花を選ぶことが多い気がします。

そして最後におまけの1株。
実は先日の母の日に、末っ子から白のミニ薔薇をもらいました。
なので現在白い薔薇は13種に。

IMG_4877.JPG


品種は日本でも割と人気なロイヤル・ホワイト。
現在高さが40cm近くあるのですが、ミニ薔薇は鉢の方が管理しやすいので鉢に植えました。

IMG_4878.JPG

ただ、上の写真を見て分かるとおり、枝のバランスが悪くてライン上に伸びているので、ちょっとカッコ悪いです。
でも幸いなことにしたから新しい芽が出来てているので、これで丸く茂ってくれることを期待。

IMG_4879.JPG




index.jpg france13_mika


ブログランキングに参加しているので、
良かったら応援のクリックをして頂けると嬉しいです!
 
にほんブログ村 花・園芸ブログ バラ園芸へ

この記事へのコメント