オステオスペルマムをバッサリ切り戻し

1.JPG


前庭にある3株のオステオスペルマム。
今年の1月から咲き始めてもりもりと花を咲かせてくれていたのですが、そろそろ元気がなくなってきたので切り戻すことに。
満開の時は通路までせり出してきて通りにくいくらいでした。

2.JPG


こちらは一番奥にある白のオステオスペルマム。
切り戻しする前はかなりお疲れで、ぐったり感さえ感じます。

3.JPG


切り戻し後がこちら。
比較的若い株なので木化している部分は少ないです。

4.JPG


お次は真ん中のピンクモーヴのオステオスペルマム。
こちらはこんもりというより、横にベタッと広がるように成長。
切り戻しする前は直径1m近くにまで達していました。

5.JPG


切り戻し後は「あれ?」と思うくらいの小ささ。
でも3年目の株なのでかなり木化が進んでいたので、相当思い切って芽の出ていない茎はすべて切り落としました。

6.JPG


最後は一番手前。
奥の白と全く同じ時期に植えたものですが、何となくこちらの方が大きくなっている感じです。
切り戻し直前はダレていますが、満開時にはこんもり丸々と茂って見栄えがします。

7.JPG


切り戻し後は全く葉っぱがない状態になってしまいましたが、小さな芽がたくさんついているので大丈夫だと思います。

8.JPG


オステオスペルマムは木化するとその部分には葉もつかなくなり、形も崩れるし花数も減るので、切り戻しは思い切ってした方が良いと思います。
花の少ない春先までたっぷり楽しませてもらいましたが、現在は代わりに薔薇などが咲き乱れているので、今のうちに切り戻しておけば他の花がお休みする頃にまた花を咲かせてくれると思います。



ブログランキングに参加しています!
記事を楽しんでもらえたらぜひ応援クリックしてもらえると、とっても嬉しいです^ ^
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

この記事へのコメント