南仏ではチューリップの芽がもう出ています!

IMG_3914.JPG


2月になりましたが、南仏は相変わらず冬らしいお天気ではなく、どちらかと言うともうすぐ春という感じです。
何せ1月の中旬にチューリップの芽が出たくらいですから!
遅咲き、早咲きがあるとはいえ、例年ならまず水仙が2月に、その後チューリップという感じなが今年は順番が逆。

IMG_3915.JPG


昨年はチューリップが上手く咲かずにがっかりだったので、本当は植えないでおこうかなと思ったのに、秋に球根が売られているのをみたらやっぱり欲しくて買ってしまいました。
でもあまり期待せず、スーパーで売っていたお安い球根で赤、白、ピンクの3色を購入。
色ごとに3つの鉢に分けて植えたのが、ほとんど全部芽を出してくれました。
このまま順調に花を咲かせてくれますように。

この水仙の近くには植えっぱなし…というより、地中に放置してあるのチューリップもあるのですが、さすがに今年は咲いてくれないと思います。
やはりチューリップの球根は毎年買うなり、ちゃんと掘り返して乾燥させないとだめですね。



IMG_3913.JPG


そしてこちらはチューリップに遅れて、とはいえ例年よりも早く芽を出した前庭に植えっぱなしの水仙。
周囲にはこぼれ種で勝手に育っている忘れな草がたくさん。
名前は忘れてしまったのですが下のような花を咲かせます。

DSC01723.JPG


そして裏庭にも植えっぱなしの水仙があるのですが、こちらはしばらく放ったらかしにしていたので雑草がわんさか…
それでもいくつかの芽が出ていたので、早めに雑草取りしたいと思います。
ちなみにこの裏庭の水仙はBridal crownという品種で、私のお気に入り。
下のような小さめの花が連なって咲いて、とても可愛らしくて、おまけに香りもあるんです。

IMG_2381.JPG









ブログランキングに参加しています!
記事を楽しんでもらえたらぜひ応援クリックしてもらえると、とっても嬉しいです^ ^
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ

この記事へのコメント