水仙より早いチューリップの開花

先月から今月初めにかけて2週間ほど旅行で留守にしていたのですが、その間に庭の様子もすっかり春らしくなっていて、今年は何と水仙よりも先にチューリップが開花しました。 旅行から帰って来てすぐの3月6日には、前庭に植えた白いチューリップが蕾をつけていました。 裏庭に植えたチューリップはそれより少し小さい感じ。 そして数日後には前庭の白いチューリップが開花! …

続きを読む

芽吹いてます・・・

我が家の前庭、裏庭の2ヶ所に植えてあるネペタ シックスヒルズジャイアント。 半常緑なので冬の間もわさわさと茂っていたのですが、下の方から新しい芽が出て来たのでカットしてすっきりさせました。 ネペタ シックスヒルズジャイアントは花期が長く、乱れてきたらざっくりカットするとまた伸びて花を咲かせてくれるし、程度なボリュームがあるので重宝しています。 ラヴェンダーに似た紫の小花…

続きを読む

南仏ではチューリップの芽がもう出ています!

2月になりましたが、南仏は相変わらず冬らしいお天気ではなく、どちらかと言うともうすぐ春という感じです。 何せ1月の中旬にチューリップの芽が出たくらいですから! 遅咲き、早咲きがあるとはいえ、例年ならまず水仙が2月に、その後チューリップという感じなが今年は順番が逆。 昨年はチューリップが上手く咲かずにがっかりだったので、本当は植えないでおこうかなと思ったのに、秋に球根が売…

続きを読む

冬の庭でこぼれ種のクリサンセマム(ノースポール)が満開

「一度播いたらこぼれ種で翌年も勝手に咲いてくれる!」 そんなフレーズに惹かれて種を買って播いたのは2018年の秋のこと。 咲かせたいところに種を直接播く、直播きが出来るのも面倒くさがり屋の私にぴったり。 何といってもクリサンセマムは秋に播くと冬から咲き始めて初夏まで楽しめるのが魅力。 背丈も20~30cm程度で密集させると適度なボリュームも出るので、他の植物の足元に植…

続きを読む

暖かい南仏の冬の庭(2019.12.19)

ノエルまであと数日となりましたが、南仏はこのところ18度前後の日が続く暖かい冬で、我が家の庭ではまだあちこちで薔薇が咲いています。 ↑写真の赤い花は修景薔薇のチェリー・ボニカ。 香りはありませんがまるい花が可愛らしい。 ↑シベを見せて小さな花を咲かせているのは同じく修景薔薇でアイス・メイアンデコア。 うっすらピンクがかった花も今年はこれでそろそろ終わりのようです。 …

続きを読む

壁を覆いつくすピエール・ド・ロンサールを夢見て庭づくり(2016-2019年)

※今回は裏庭の赤丸のエリアのお話 2016年の夏の終わり、それまでほったらかしで荒れ放題だった裏庭を「大好きな薔薇でいっぱいの庭にしたい!」と夢を抱き、まず取り掛かったのがリビングから出てすぐ目の前にある小さなテラスに面する壁際のスペースでした。 お隣さんとの境界にある低い壁沿いには伸び放題の低木がずらっと植わっていて、まずはそれを取り除く作業から開始。 夏のヴァカンス…

続きを読む